どんな寄生虫駆除薬なのか|犬用の虫下しのキウォフプラスで愛犬に近付く寄生虫をしっかりガード

どんな寄生虫駆除薬なのか

色々な薬のシート

日本で有名な犬用の虫下しといえばドロンタールプラスですよね。
キウォフプラスは海外では有名なペットジェネリックの一つですが、日本ではドロンタールプラスのほうが有名なのでキウォフプラスを知らない人も多いです。
キウォフプラスについてあまりよく知らない飼い主のためにも、キウォフプラスはどのような犬用の虫下しなのかご説明します。

キウォフプラスは犬用の寄生虫駆除薬であるドロンタールと同じ成分で作られたペットジェネリックの一つです。
主に母子感染による犬の腸管内寄生虫感染に使用する犬用の虫下しで、特に子犬の時期の駆虫薬として使われます。
1回の投与で線虫類および条虫類を効果的に駆除することができる他、キウォフプラスを3日間から5日間ほど連続して投与した結果、ジアルジアを90%駆除できるという見解もあります。
回虫や条虫、鉤虫、鞭虫を駆除できるうえに、ジアルジアも駆除できるというのはとても嬉しいですし、頼りになりますよね。
また、未成熟な寄生虫に対しても高い駆除効果を発揮してくれるので、しっかり駆除し、寄生虫を予防することができます。

回虫や鉤虫などの腸管内寄生虫は母犬から子犬へ母子感染するので、子犬をしっかり治療しても母犬がそのままでは意味がありません。
犬用のキウォフプラスを使って子犬の腸管内寄生虫を駆除するときは、一緒に母犬の体内にいる腸管内寄生虫も駆除することをオススメします。