注意点を把握してから使う|犬用の虫下しのキウォフプラスで愛犬に近付く寄生虫をしっかりガード

注意点を把握してから使う

シート

キウォフプラスは幅広い効果を発揮し、犬の体内にいる腸管内寄生虫をしっかりと駆除してくれる犬用の虫下しです。
捨て犬の保護活動を行っている人もキウォフプラスを使っており、多くの人がキウォフプラスを使って犬の寄生虫を駆除しています。
そんなキウォフプラスですが、実は併用禁忌薬があるといった注意点が存在しており、キウォフプラスの注意点を知らずに使ってしまって何らかの事故が起きてしまうこともあります。
キウォフプラスを安全に使うためにも、キウォフプラスを使うときには注意点をしっかりと把握してからにしましょう。

また、キウォフプラスには犬用のものと猫用のものの二つが作られています。
犬用と猫用では成分に違いがあり、猫用のキウォフプラスには犬用のキウォフプラスに含まれているフェバンテルが含まれていないという違いがあります。
投与量も犬用と猫用で違うので、間違って使わないように、使う前には本当に犬用のキウォフプラスかどうかをしっかりチェックしましょう。
もし、何か心配なことがある場合や、既に飲ませている薬があるという場合は、キウォフプラスを使う前にかかりつけの獣医師に相談すれば、安心してキウォフプラスを使うことができるでしょう。

キウォフプラスに限らず、全てのペット用の医薬品でいえることですが、どれだけ安全性が高いといわれているものでも使い方を間違ってしまえばペットを危険な目にあわせてしまいます。
大切なペットを守るためにも、キウォフプラスを使うときは正しい使い方をするように心がけましょう。